表情筋注射が効きます

顔に触れる女性

安心な療法です

自然界の中にあるボツリヌス菌は、怪我や食物から体の中に入り、毒素を出して全身を麻痺させたりします。でも、この菌からボツリヌスキトシンというたんぱく質の一種を取り出して、顔面麻痺などの治療に使われたりします。また、皮膚科だけではなく美容皮膚科などの分野で、ボトックス効果がある表情筋注射は、しわ取りや小顔にする効果があり、活用されています。老化現象としての眉間のしわや目じりのしわをなくし、はりのある肌になりたいと考える女性は多いはずです。欧米などでは、日常的にこの注射が使われています。神経そのものを治したり、筋肉そのものを治療したりするのではなく、神経と筋肉の間をブロックする作用があります。ボトックス効果で筋肉の収縮を弱めてやるのです。薬自体は、五万円と高価です。しかし、持続性があり、厚生省の認可もあるとなれば安心です。薬は、劇薬・毒薬の種類に入るので、病院で保管することができません。施術の一週間くらい前に申し込んでおく必要があります。医師との十分なカウンセリングも必要です。しわの解消になりますし、しわが発生するのを予防する効果もあります。肌の見た目の印象が変わると人としての印象もよくなります。ボトックス効果の注射は、美容という意味だけではなく、仕事にもいい効果が期待できます。しわの他に、エラの筋肉を麻痺させたり細くしたりするなどして、小顔にする効果もあります。エラのはった大きな顔にコンプレックスを持っている人ならば、試してみて人生を変えるチャンスです。毛穴の開き、多汗症、ワキガなどにも効果があり、整形ではないので体を傷つけてダメージを与えることもありません。薬の効果がいつかは切れるので、永久的なものではないことも安心な部分です。眼瞼下垂や目の開きに重さを感じるなど、顔面筋肉の不具合が生じる場合もあります。これは、薬を入れる部位や量が適切でなかった場合におきることです。ですから、治療で気をつけることは、事前の医師とのカウンセリングで十分に肌や筋肉の状態を把握してもらうことです。ボトックス効果がある薬液は、類似の安いものがアジアで出回っているので、正統な薬を使用しているかどうかも大切な確認事項です。